ご寄付のお願い

JYMAの活動を支援してください。

JYMA日本青年遺骨収集団は昭和42年(1967)6月「学生慰霊団」として発足して以来「慰霊」と「伝承」の二大使命のもと、旧戦地において遺骨収容活動を行なって参りました。そして現在、遺骨収容活動はもちろんのこと旧激戦地に建立された慰霊碑の保全活動、昨今の現代史教育に不足している戦時下の日本についての勉強会や戦史検定事業、また先の大戦の戦場となった国の方々との平和交流事業や高校生同氏の交換留学事業、そして2011年3月11日に発生した東日本大震災や2014年8月に広島県で発生した土砂災害などの災害ボランティアも行い、その活動は多岐に渡ります。

主たる遺骨収容活動は、平成27年度(2016)2月に行われた沖縄自主派遣をもって第400次を数え、その間延べ2,000名もの学生・社会人が参加した実績がございます。

先の大戦終結から70年を過ぎし現代において、このような活動が続けられているのも、学生や参加者たちの熱意だけでなく、何より多くの方々から支えられてのことと実感しております。

「戦争」や「平和」というテーマが国際的にも叫ばれる昨今、「印象」や「情報」、そして「知識」ではなく、自分の足で現場に赴き、現実を直視し自身の手で学ぶことが「戦争」や「平和」を考えるうえで何よりも重要だと考えております。

何卒、ご理解とご協力、そしてご支援・ご声援を宜しくお願い申し上げます。

ご声援ありがとうございます。 今後とも宜しくお願い致します。

ご声援ありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

【あなたの寄付でできること】

先の大戦における戦没者遺骨収集募金

 

Yahoo!!JAPANと提携し、Tポイントによるネット募金の受付も開始致しました。
何卒ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

Tポイントからの寄付も受け付けております。

Tポイントからの寄付も受け付けております。(クリック!)

 

また、今般の沖縄自主派遣は長期的な活動になるため、航空券代や宿泊代、食費代など莫大な費用が掛かり、なんとか調整をしている最中ですが大変厳しい状態にございます。

 そこで今回、沖縄で活動させていただくにあたりまして皆さまにお力添えして頂きたくプロジェクトを立ち上げるに至りました。

 

 

Ready forプロジェクト 沖縄での遺骨収容活動を継続し、ご遺族のもとへ届けたい!

Ready forプロジェクト
沖縄での遺骨収容活動を継続し、ご遺族のもとへ届けたい!(クリック!)

 

多くの方に支えられながら今まで活動を続けてこれました。これからも胸を張って皆さんに活動報告ができるように努めますので、どうかご支援よろしくお願い致します。

 

※Yahoo!!JAPANでは終戦70年企画として当団を取り上げてくださいました。

→ 『未来に残す戦争の記憶 ── シベリア 還らぬ遺骨のいま ── 』

 

 

 

 

 

=================================

一般賛助会費の方

法人賛助会費の方

派遣準備費用お支払いの方

=================================

 

 

 

 

 

・2回目以降の決済は月末にお支払い頂くことになります。
・有効期限が1年未満のカードでは決済できません。ご了承ください。
・各種変更・停止のお手続を行いたい場合には、info@jyma.orgへご連絡ください。
・変更や停止には、申込時に発行されたID・パスワードが必要となります。クレジット決済代行会社(アナザーレーン株式会社)からの返信メールに記載されていますので、大切に保管して下さい。
・会員のタイプをご変更される場合には、一度「停止手続」を行い、再度お申込みをして頂くことになります。お手数をおかけ致しますが、予めご了承頂きます様、お願いいたします。

=================================

「遺烈」購読のお申込みは
〒112-0004 東京都文京区後楽2-2-20 井上旭門ビル5-B
Eメールアドレス: info@jyma.org / ファクシミリ03-6736-0603
特定非営利活動法人 JYMA 日本青年遺骨収集団「遺烈」編集係まで
(購読料 :個人購読維持会費・年間10,000円以上 /法人購読維持会費・年間25,000円以上)

篤志ご賛助のお振込みは
◆銀行振込 みずほ銀行市ヶ谷支店 普通口座
口座番号:2069148
口座名:JYMA日本青年遺骨収集団
◆郵便振替口座番号:00110-3-6688
口座名:JYMA事務局

=================================

会費納入または、ご賛助頂きました皆様には、機関紙「遺烈」の一年間定期購読と、年次活動報告書「今、何を語らん」にご芳名を掲載いたし進呈いたしております。
皆様におかれましては、どうか私どもの窮状にご理解をいただき、ご協賛を賜り、知己の篤志者へご購読をお勧め下さいます様、心よりお願い申し上げます。